FC2ブログ
普段朝しか乗れないバイク、 その中でも最近やっと入手した本来タンデム用ヴェルシス、 今時のバイクはどんなものか? 自分なりに感じた事を時々書いてみようと・・・
最初で最後(RE4T125)
VERSYSの乗る程時間が取れない時に・・・と
手に入れたはずのBETA・RE4T125

今シーズンはまさかのシーズン終了時期の
冬の入り口に
シーズン初走り
で多分これが今年最後?

好天に恵まれ
日差しのお陰でそれほど寒さを感じない。

なのに大雨による路面崩壊
土砂崩れの斜面を重機でとりあえず補修しただけの
通行止めルートを走る
アホな万年初心者です。
RE4T01_201811182105091ad.jpg
久しぶりのスタンディング走行で
太ももが・・・

結構標高も高い地点まで来たようで
シンボリックな山がクッキリ
re4T02_201811182105341f7.jpg
画像撮る余裕もなく
結構冷や汗をかきながら
何とか、走り
途中馬鹿でかい、カモシカの後ろを追いかけつつ

いつの間にか、うっすら汗をかくほど
体は暖まってきた。

実はたいしたことはなく
ほんの数十キロしか走っていないのですよ。
RE4T03_20181118210556664.jpg
何度かひっくり返そうになりながらも
非力な125ccのパワーと100kgを切る軽さのお陰で

怪我は勿論、転倒さえなく走り切った。

多分セロー225でも持て余すだろう。
自分にはベストな選択だと思う。

来シーズンはせめて10回は乗りたいなぁ・・・(笑)

多分これが今シーズン最後になると思う。
スポンサーサイト
管理不能に・・・
突然PCのコンディションがおかしくなり
ブラウズそのものが
一時困難になってしまいました。

古いウインドウズなので
ウイルスの攻撃もないだろうと油断していました。

勿論ウイルスチェッカー(+除去)はオートで設定しています。


復旧までしばらく時間を費やしてしまいました。
(数十日?)

とりあえずお知らせでした。
思うところありまして(VERSYS)
今までは重くなるだけで必要ないもの
と思っていたのですが、

装着しました。
エンジンガードで良いのかな?
versys-p2_20180918044600ff1.jpg
versys-p1_20180918044540b05.jpg
効果が期待できる状況は出来るだけ避けたいですが、
致命傷だけは勘弁、と思っているので

気休めかも知れませんが・・・

通常のショートツーリングだけでなく
少しでも乗るチャンスを増やしたい
と思い

基本練習?
そんな立派なものではありませんが、
操作の基本を再確認出来るような事も
少しやってみたいなぁ・・・と

なんとなくです。
やっと乗れた、けれどモヤモヤ(VERSYS)
毎年の事のような気もするが、
乗るチャンスって、こんなに少なかったかな?

本当に久しぶりだ。

週間予報では晴れだったはずの今日
当日になればまさかの「曇りのち晴れ」
(しかも晴れるのは夕方から~)

雨が降らないだけ良いさ、

VERSYSは雨が降っても苦にならないバイク
(自分が天候条件を気にしているだけ)

今時のバイクは普通雨でも全く問題なく
ロングツーリング出来るのか・・・(笑)

え?結構昔からそうだよ!って?

そうかやっぱり雨(天気)を気にしすぎ?

だってさぁ、湿気が苦手なんだから仕方ない。

カラッと天気は気持ち良く
じめじめしていると
酷い時は(たとえば一週間あも雨の日が続いたりすると)
気がめいる事もが多いのだから・・・

おっと余談が過ぎました。

夜明けを待ってエンジン始動
(もう明るくなるのは朝5時過ぎごろ?曇り空のせい?)

アイドリングが落ち着くのを待って
走り出す。

ああ、良いなぁ
何かワクワクする

特別楽しいとか、刺激的なわけではないのだけれど
何かを手に入れた気になる、

そうだなぁ、羽が生えた気分とでも言ったら良いのか、、、

ジワーッと嬉しくなってくる。

しかし・・・だ

今シーズンは天気にあまり恵まれていない。

簡単に言うと「視界不良の日が多い」

今朝は「霧注意」
一瞬にして湿気を感じる暖かな空気に変わった直後
前がほとんど見えなくなる
数キロから数十キロ走るとまた
冷たい乾いた空気と共に
視界が開ける

何度それを繰り返したことか・・・

乗れた事はとても嬉しく
十分に楽しんではいるのだけれど
少しだけストレスも感じる。
versys1_201809160433233b0.jpg
画像も
いつもよりまして、冴えないでしょう!?

一番見通しがきいたあたりでこの天気

こんな状況でも
ストレスなく走ってくれるVERSYSは素晴らしい
(大体バイクは皆そうだって?自分が過去に乗ってきたのはポンコツばかりだって?)

何でも良い

乗れただけで良いじゃないか!?

次こそは晴天の下で

本日の走行は約162km
燃費はリッター約19.8km
(悪すぎ~もういいって言ったのに、あふれるくらいガソリン入れるGSの兄ちゃん、人の話聞いてるか?)

余談、
気持ちの上で、タンデム専用車と言う条件を取っ払ったら
こんなに軽快で扱いやすいミドルクラスのバイク
しかもそれなりに充実した楽しい時間を与えてくれる
良いバイクだなぁ・・・って
改めて思いました。
山は山(VERSYS)
油断しちゃあいけない。

天気予報が晴れで降水確率0%
となれば喜び勇んで
朝4時20分に出発

山の麓に差し掛かり、
山頂付近は雲の中と判断

それでも中腹までは太陽の強い日差しもあり
何とか行けそうと
VERSYS01.jpg
さらに進む

少し霧がかかりはじめ
いよいよ視界が悪くなる

以前のように数メートル先は全く見えない状況を覚悟

しかし、
それ以上に荒れ狂う突風が
360度いろんな方向から
矢継ぎ早に体を車体を直撃する。

これは危険だ。
歩きでも遭難しそうなほどだ。
VERSYS02.jpg
カメラの性能は人間より優れている面があるので
さほどでもないように見えるが
10m先は全く見えない。

このルートで、引き返す決断をしたのは人生初だったと思う。

転びたくないし
けがもしたくない

もちろん死にたくはない。

山をなめちゃぁ・・・いけない。

少し不満が残る朝ではあるが
安全第一

予定より少ない160㎞程の走行で終了。

燃費はリッター約24.5㎞
まあまあだ。
(タイヤの空気圧は大事と言う事か・・・)